【体験談】MVNOへの乗り換えでこれだけ月額料金が安くなった

 

MVNOへ乗り換えて6000円くらい安くなりました

 

今回は、私がドコモからMVNOに乗り換えた時の体験談をお話ししたいと思います。

 

MVNOをこれから利用してみたいと考えている方は、ご覧いただければと思います。

 

 

ドコモからMVNOに乗り換えた時の話

 

もともとドコモを利用をしている時の金額は

 

  • 7GBのデータ利用が5700円
  • インターネット利用が300円
  • 料金プランが1486円

 

となっており、金額は税込みで8000円でした。

 

実際にそこまでのインターネットの利用をしていませんでしたし、通話もあまりしていません。

 

新しいプランもドコモで提供され始めていましたが切り替えませんでした。

 

新しくMVNO(格安SIM)へ乗り換えることにして、mineoの3GBプランを契約しました。

 

月額料金は税込1800円ぐらいになりました。

 

この金額プラスに通話料金が加算されます。

 

あまり通話自体もしませんので、金額は大きく増加をしたりすることがありません。

 

以前のドコモのプランも同じ内容で通話料金も加算されていましたので、そこまで大きく変わっていません。

 

金額で言うと、6000円程度安くなった計算になり、金額はかなり安く抑えることができるようになったのでとても助かっています。

 

しかし気なる部分もあります。

 

以前はキャリアのメールのアドレスを使っていましたが、そのメールアドレスは無くなったので、登録していたメールマガジンなども再度違うアドレスに登録し直さないといけませんでした。

 

それにメールでやり取りしている場合は、アドレス変更のお知らせを入れないといけないのは手間になるなと感じました。
(これらはキャリア間の乗り換えでも同じですが)

 

さらに私自身は以前の端末を利用したのでそこまで問題がありませんでしたが、端末を新しく用意をした場合は端末代が別途必要になります。

 

割引などが無い場合も多く、料金が高くなるケースもあるので注意が必要です。

 

 

 

まとめ

 

私自身がキャリアからMVNOへ乗り換えた結果、6000円程度安くなりました。

 

やはり、MVNOはキャリアよりも大幅に料金が安くなります。

 

実際、MVNOに乗り換えた人のほとんどは、4000円〜5000円安くなると聞きます。

 

スマホの料金を安くしたいのであれば、MVNOへの乗り換えをした方がよいでしょう。