auユーザーがMVNOにMNP乗り換えするための手順

auなど、キャリアのスマホ料金は高額です。

 

月額7,000円以上を支払っている方も珍しくありません。

 

それよりも格安料金で利用できるMVNOへの乗り換えを検討している方も多いでしょう。

 

今回は、電話番号そのままで乗り換えができるMNP(携帯電話番号ポータビリティ)による乗り換えをするための手順について、お話ししようと思います。

 

 

 

auからMVNOへ乗り換えるための5ステップ

ステップ1

auで「MNP予約番号」を発行します。

 

このMNP予約番号は、MVNOへの乗り換えの時に利用するため、必ず控えて置いてください。

 

MNPによる解約は、MVNOへの乗り換えが完了したタイミングになります。

 

MNP予約番号を発行した時点では解約とならないため、お気を付けください。

 

ステップ2

SIMロック解除が必要な場合、SIMロック解除を行います。

 

auショップでのSIMロック解除には、SIMロック解除対応のスマホと手数料3,000円が必要です。
ただし、ネットの会員サポートページから自分でSIMロック解除を行う場合は手数料(3,000円)はかかりません。

 

なお、購入から半年以上経過していないと、SIMロック解除ができない点にも注してください。

 

ステップ3

MVNOのサイトから申込を行います。

 

この際に先に取得した「MNP予約番号」が必要になります。

 

ステップ4

申し込み後、自宅に届いたSIMカードの開通手続きをします。

 

開通手続きをすることで、MNPによる乗り換えが完了します。

 

MVNOで指定されている開通手続きに従って作業をしてください。

 

 

ステップ5

スマホに新しいSIMカードを装着します。

 

APNの設定などに関しては、MVNOのホームページやマニュアルなどをご覧ください。

 

 

auからMVNOへのMNPによる乗り換えは、以上で完了となります。

 

けっこう簡単なので、MVNOへのMNPを検討している方はぜひ乗り換えてみてください。